東洋医学の力で、一緒に妊娠力を高めませんか?

こんな方には特に鍼灸治療がおすすめです

  • 先の見えない不安から抜け出したい
  • FSHが高い、E2が低い、など ホルモン値が悪い
  • ストレスの多い仕事をしている
  • 運動が苦手、運動不足
  • 考え過ぎたり、完璧主義になる傾向がある
  • 冷え性、むくみ、乾燥肌などの症状がある
  • 肩こりや頭痛、背中の張りがある
  • 便秘がち、胃腸が弱い
  • 子宮内膜に問題がある
  • 人工授精や体外受精の妊娠率を高めたい
  • 年齢的に妊娠のタイムリミットが近い

もしあなたもそうであれば、鍼灸治療をお試しください。鍼灸なら、体を根本から健康体へと変えていくことで、妊娠しやすい体質に整えていくことができるからです。

実は私たち夫婦も、不妊で悩んでいました

私がまだ26歳、大阪に住んでいた頃の話です。
タイミングとしては、夫婦ともに適齢期のはずでした。にも関わらず、妊活をすれど授からず・・・先の見えない恐怖や自信喪失、色々な情報による気疲れ。次第に不安だけが募っていったのを今でもよく覚えています。

結局私たちの場合は、かなり時間はかかりましたが、子どもを授かることができました。ただこうした経験をする中で、これこそ自分が人生をかけて取り組みたい仕事だと悟り、不妊鍼灸治療を学び出すようになりました。

院長の体験談と不妊鍼灸にかける想い

西洋医学の限界と、東洋医学の実力

不妊症の大半は、卵子や精子の質の問題です。これらの質を決めるのは、老化だけでなく、心身のストレスや体質が大きな鍵を握ります。ですが残念ながら、病院でのステップアップ治療では、こうした体質改善に十分取り組むことができません。

一方、東洋医学はまさしく体質改善の医学です。実際、不妊症に関しても以下のような実積が上がっています。

西洋医学の限界について

不妊鍼灸に関する学会報告や実績の一部

  • 体外受精の妊娠率が42.5%まで上昇(+16.2%)
  • 過去5回以上体外受精に失敗している女性の43%がはり治療により妊娠
  • 子宮内膜が改善し、57人中14人が妊娠
  • 体外受精・顕微授精の妊娠率が36%に(+14%)
  • 4ヶ月以上の治療継続により38.4%が妊娠
  • 6ヶ月以上継続で64.3%が妊娠

(不妊専門クリニックでの高度生殖医療でも、通常は20〜30代前半で妊娠率が30%台、40代になると10%台と言われています。)

不妊鍼灸の実力

不妊鍼灸の3つの効果

  1. ホルモン値の改善

    ホルモンが乱れると、卵巣の受入れ準備が整いません。鍼治療で自律神経を調節することで、妊娠ホルモンの値を正常に導いていきます。

  2. 子宮の血流改善

    カラダの冷えや肩コリ、背中や腰の張りがあると、子宮に届く血流量も減ってしまいます。鍼灸治療等によりこれらの症状を改善していきます。

  3. 栄養状態の改善

    胃腸の弱さや添加物によるダメージがあると、栄養が届かず生殖機能が低下してしまいます。そのため鍼灸により胃腸の調子を整えていきます。

当院の不妊鍼灸の3つの特長

  1. 妊娠しやすい体質を作る全身治療

    ただ子宮を温めるだけでは、妊娠力はアップしません。栄養を取り込む胃腸の調子や、それを届ける全身の血流、ホルモンに影響を与える自律神経、そして何より心のリラックスが妊娠体質には欠かせません。

    東洋医学に精通した「鍼灸師」だからこそ、患者様に寄り添い、心と身体をトータルでサポートすることができます

  2. 鍼灸+整体+アロマのシナジー効果

    鍼灸のツボ刺激効果、整体による血行促進効果、アロマセラピーによる癒しの効果。それぞれの良さを組み合わせることで、より気持ちよく、より効果的な治療を行うことができます。

    アロマセラピーは、エステティシャンでもある女性鍼灸師が極上のオーガニックオイルを使って行います。

  3. 通いやすい環境と料金設定

    イオンタウン菰野内にある為、買い物ついでに治療を受けられます。美容鍼や痛みの治療なども行っており、人目を気にする必要がありません。個室完備でプライバシーを確保。土日診療あり。イオンの大型無料駐車場をご利用頂けます。

    病院での不妊治療は数万円から数十万円単位ですが、当院ではどの不妊鍼灸メニューも1万円未満。クレジットカード払いにも対応しています。

実際の患者さまの声

根本から体質が変わっていくのを実感でき、ついに妊娠!

(30代・いなべ市・T様)

不妊外来に1年間通院してタイミング療法や人工授精などもしましたが、うまくいきませんでした。「いつ妊娠する」という約束がなく、ただただ時間とお金だけがどんどんかかっていく状態が本当に辛かったです。

そんな私を見かねてお母さんがこもの鍼灸院を紹介してくれました。でも、過去のトラウマで鍼がすごく怖かったので、最初はかなり躊躇しました。ですが、体外授精をすることが決まり、「何とかしなきゃ」「体を変えなきゃ」という想いが強かったので、藁にもすがるような気持ちで通い始めした。

ここに通い出してから、検診の数値が見違えるほど良くなりました。尿蛋白がいつも+2だったのがゼロになったり、薬なしで冷えや頭痛、肩こりが楽になったり。根本から体質が変わっていくのを実感できました。おかげで体外授精もうまくいき、今は妊娠初期に入っています。

正直言って今でも鍼は怖いんですが、野辺さんの人柄のおかげで通えています。辛い時は「辛いよね」って寄り添ってくれたり、嬉しい時は一緒に涙を流して喜んでくれたり…。野辺さんに会いに来ている所もあります(笑)こもの鍼灸院と出会えたおかげで東洋医学が好きになりました。今では自分も「鍼灸師になりたい」と本気で思っています。

 

担当の野辺さん

基礎体温が上がり子宮内膜も厚くなり、念願の妊娠!

(30代・四日市市・S様)

結婚2年半、早くから病院に行きましたが二人とも原因無しと言われました。タイミング療法など色々やったものの毎月ダメで、自分が凹んだり泣いたりしているのを、旦那さんが優しく気遣ってくれるのが申し訳なくて辛かったです。

体外授精を決めた時に、どうせお金をかけてやるなら体ももっと良くしておきたいと思い、不妊鍼灸を専門にやっていたこちらに通うことに決めました。ただ美容鍼は知っていたものの、それ以外は全く鍼灸について無知だったので、色々疑問や不安はありました。

鍼をやり始めてから、基礎体温が35度台だったのが36.2度にあがりました。冬場は足の冷えが特にひどかったのですが、旦那さんも分かるほど冷えが解消されました。それから、子宮内膜が前回秋に測った時は7mm台で1mm近く薄かったんですが、今回は11mmもあって、ドクターが思わず笑っていました。そんな風に自分でも体の変化を実感できていたので、期待できて続けることができました。おかげで無事妊娠することもできました。

ここの先生たちは皆さん鍼が大好きな方ばかりなので、余計に効果を期待できました。先生同士の仲も良くて雰囲気が良いので、楽しく通えますし、気の持ちようで結果も変わってくると思うので、安心して受けられるかどうかは大切だと思います。鍼灸が不安な方でも騙されたと思って一度来てみてほしいですし、痛いのがダメな人でもそんなに痛くないから大丈夫だよって、自分が経験したことを伝えてあげたいです。

 
こもの鍼灸院の先生たち

著名な不妊鍼灸の先生から頂いた推薦文

私たち鍼灸師の一般的な使命は、肉体的あるいは精神的な苦痛を抱える人に健康と幸せを享受して頂けるようサポートすることですが、こもの鍼灸院様は「子どもを授かりたい」と切に願うご夫婦にも専門的にサポートさせて頂きたいという高い志を持たれております。

そして、不妊鍼灸を専門にしているワタナベ鍼灸院で東洋医学としての不妊鍼灸の理論と技術を学び、研修過程を修められました。

当院での実績としましては、4ヶ月以上継続で38.4%、6ヶ月以上継続で64.3%という妊娠率が出ており、全国的にみても高い数字を誇っております。(不妊専門クリニックでの高度生殖医療でも、通常は20~30代前半で30%台、40代になると10%台と言われています)

その理由としては、鍼灸や独自の整体、アロマセラピーを組み合わせることで、無理なく自然な形で体質改善が行われるからだと自負しています。この技術は、癒しにも似た繊細で心地よい施術ですので、ある種のやすらぎを感じることでしょう。

この施術効果をこもの鍼灸院の患者様にもご提供し、自然治癒力を最大限引き出すことで、多くの人が我が子を抱く喜びを実感されることを願い、ここに推薦します。

不妊専門鍼灸
ワタナベ鍼灸院 院長 渡邊香聖