本日はマンリョウが誕生花、くすみにお困りの方は三重県で有名なこもの鍼灸院へ

2017年1月8日

 

花言葉:予言

「万両」の名から正月の縁起物として古くから親しまれてきました。冬に赤い小さな実をつけているマンリョウに雪が積もったりすると非常にきれいです。

 

こんばんは、近鉄四日市から湯の山線に乗り換えて菰野駅で下車、そこから徒歩約15分ほどの所にあるイオンタウン菰野内のこもの鍼灸院の島です。

 

今日はお肌の構造・仕組みについてです!

 

 肌は外側から表皮・真皮・皮下組織でできていて、さらに細かく分かれるのですが

混乱するので一つずつ簡単に説明させていただきます(≧∇≦)b

 

 

まずは、表皮から行きましょう!

表皮はさらに5層に分けることができます。

図を見てもらえるとわかるのですが外側から角質層・透明層・顆粒層・有棘層・基底層とあります。

 

 

 

表皮は基底層で新しい層を作っていて、どんどん新しいのが作られていくので、

最終的に角質層の一番外側に押し上げられた時にアカとなって自然に剥がれていきます。

このことを「ターンオーバー」というのですが、聞いたことありますか?(・∀・)

基底膜で作られた新しい層がアカとなるまで約28日間となっておりますが、老化によって28日間の周期が崩されていき30~40代では約45日間となっています。

周期が遅いと良い細胞が作れずに悪い細胞が多くなってしまうのでしみ・くすみの原因になってきます。

 

 

 次は真皮についてですが、真皮の中にはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が入っています。

美容に興味がある方でしたら、聞いたことあると思います(・∀・)

この三つがバランス良くあることで赤ちゃん肌といわれる、モチモチとした張りのある肌が作られるのですが、

老化によってバランスが崩されて三つとも体内から減っていくので、しわ・たるみを作ってしまいます!

 

 

最後に皮下組織です。

皮下組織には脂肪が詰まっていて、衝撃を耐えられるクッションの役割と体温を保つための保温機能があり、いわゆる「皮下脂肪」です(・∀・)

 

 

以上が肌についての説明なのですが、かなり簡単に説明してあるので足りない部分があります。

ご了承くださいm(__)m

さらに詳しく知りたい方はスタッフにお尋ねください(・∀・)

 

 

【美容・不妊鍼灸サロン こもの鍼灸院 三重本院】
所在地  三重県三重郡菰野町宿野357 イオンタウン菰野内
診療時間 10:00-13:30 15:30-19:30
休診日  不定休

TEL     059-336-5783
MAIL   komono.hari@gmail.com
URL   http://mie-biyouhari.com

 

【24時間OKのネット予約はこちらから】

http://onemorehand.jp/komono_hari/