ドラマから教えてもらった!?治療において大切なのは安心と信頼だと

2018年3月23日

毎週土曜日更新!!!

こんにちは。こもの鍼灸院 三重本院のブログ担当・島優太です。

 

最近、6年前に放送されていた「リッマン,プアウーマン」ていうドラマが急に観たくなって借りた。月9だったので定番のラブストーリー・・・のはずだが、現在の僕は目線が変わっていることに気づく。

CAD701D9-CC5D-4701-8AB5-E894A2EE57F1

日向徹(小栗旬)と夏井真琴(石原さとみ)の恋愛ドラマを見ているはずなのに、なぜだろう?ビジネスの方ばかりに目が行ってしまうんですよね。少なくとも19歳よりは成長していることに気づけて良かった。(今日書きたい内容違うんだけどな)

とりあえず、キリのいいとこまで書くことにする。僕が一番印象に残ったシーンを鍼灸に関連して書いていきます。

知らない人もいると思うので、IT企業の社長である日向徹が新しい物(国民一人一人の個人情報を管理するシステム)を作り上げる為に奮闘する物語。僕はアナログなのでどのくらい大変かなんて全く理解できないんですが、凄い事なんでしょうね。

だって、誰も作ってないものを作り上げるんですもんね。僕自身、今の治療のスタイルって誰かが作り上げたもの(完成されたもの)を真似しているんだから簡単だよな~。鍼灸業界の誰もやっていない治療方法を「はい、作って」とか院長に言われたら発狂するもん(笑)でも作ってはみたい。

94FC5727-2FDD-4BD6-BD23-66EE036805E1

話を戻し、国民の個人情報を管理するシステム(国民も自分の情報をスマホやパソコンで確認できる)を作るのに制作チームが意見を出し合うのって大切だと感じさせられた。周りの意見って自分にない発想だからより良い物が生み出せるんですよね。

一番、鍼灸と関連したシーンはパソコンを職業としてしている人達だけで作り上げたシステムを今までほとんどパソコンを触ってこなかった人が使うと感想は「使いにくい」の一言。

 

確かにそうだろう、この時点でのシステムの制作チームは誰一人「使う相手のこと」を考えていなかったのだ。それに対して日向徹は『何を作るかではない“誰が使うか”だ』と言った。これを鍼灸に置き換えて考えてみよう。

 

 

鍼灸師における最高のサービスとは相手に寄り添った治療

僕たち治療家も自分の治療技術はこんなに凄いんだぞって見せつける為に治療するわけではない。患者さんが治るのであればどういう治療であろうとやりますよね?中にはそんなの関係なく治してしまう方もいらっしゃると思いますが、その人がすごいだけであって、世の中では決して多くないのは現状です。

とは言っても鍼灸治療って色んなパターンがあるのは業界の方でなければ知らないと思うので、「こんな治療がをしてください。」と言われるのは数少ないですが、その人にはこの治療が一番合いそうだと感じたら、それをしてあげるべきかと僕は思う。(痛みの緩和などはもちろん絶対条件なのだが)

この前、栄院に整体の魔術師と呼ばれている斎藤先生も同じようなこと言っていたな。「患者さんのことをしっかりと診てあげれば、どうするべきか感じる」と。確かにな~

以前、ご来院くださった患者さんが色んなところに治療を受けに行っているみたいでこんなことを言っていた。「今まで受けた中で鍼を一番刺しますね。」と。その人は沢山刺されるのが好きと言ってたので、少し多めに刺しといた。(満足そうに帰宅したのは言うまでもない)

このように大した技術を持ってもいない僕なんかでも治療によって患者さんの満足度をあげることは可能だ。使う本数・刺激量・お灸の熱さなど気にかけながら施術してみるといいだろう。死ぬほど気を遣ってみれば必ず診えてくるから

とか、ゴリゴリに治療について語っているがもっと大切なことがある。

 

 

治療内容よりも誰が鍼を打つか

はい、先ほどの話が全部覆されました。でも本当にそうだと思う。

誰の鍼なのかよっては治療がどんなのかは関係ないっていう人が多い。だって、必ず効果があると信頼されているから鍼によって現れた効果が見えやすいのである。そうじゃなくても、見える場合もあるが。

でも、信頼してもらうのって鍼灸業界に限らず、どの業界でも大切です。じゃあ、信頼してもらうのに何が必要か。

この答えが僕は患者さんをしっかり診てあげることなんじゃないかなと思う。さっきの話がここで生きてくる。例えば、自分が髪切ったことに気付いてくれるのって嬉しいですよね?これって普段から相手をしっかり見ていれば気付けるんです。自分を気にかけてくれたら、相手は自分のこと考えてくれている人だと安心して信頼するんです。

まとめるとどっちも大切ということ。(大変雑なまとめ方)

誰の治療を受けるのかは大切。特に当院は個性的なスタッフが集まっているので、その日の気分によって今日はこの先生なんかも良いと思う。(こういう話するとほぼ100%の確率で岡野先生が「ぱるる推し」と名乗り出る)

そうなってくると個性を伸ばして成長するのも大切だな~と。もはや、アイドルと一緒で箱推しとか魅力的だよなぁ~と。

 

気付いたら結構書いているな自分。今日書きたかったことは今度書くことにしよう。

 

ご通読ありがとうございましたm(__)m

 

【美容・不妊鍼灸サロン こもの鍼灸院 三重本院】
所在地  三重県三重郡菰野町宿野357 イオンタウン菰野内
診療時間 10:00-13:30 15:30-19:30
休診日  不定休
TEL     059-336-5783
MAIL   komono.hari@gmail.com
URL   http://mie-biyouhari.com

【24時間OKのネット予約はこちらから】
http://onemorehand.jp/komono_hari/

島のFacebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100008848365327

島のTwitter  https://twitter.com/BskLtotl