コエンザイムQ10

2016年8月12日

こんにちは☺︎

 

 

今回はコエンザイムQ10について書いていきますね♪

 

 

まず、コエンザイムQ10とは一種の脂溶性の物質であり

食品にも含まれる栄養価の1つで、 別名としてはユビキノンやCoQ10とも呼ばれるみたいです(*^^*)

 

人間の体の中を構成する細胞の1つ1つに含まれる補酵素です。

特に心臓、腎臓、肝臓などの生命維持に重要な臓器には多く含まれていて

エネルギー代謝や抗酸化作用などの重要な役割を担ってくれています✩︎⡱

 

そしてコエンザイムQ10は体内で生成されるべき成分なんですが

実は、20歳を過ぎた頃から生成率がどんどん減少していきます( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )

 

なので40歳〜50歳代くらいになってくると 多くのコエンザイムが失われていて

『疲れが取れない』 『元気がない』 『老けた』 『太る』

など様々な状態になる原因の1つだと言われています つまり、

外からQ10を摂取すれば老化を予防することが出来るのです♡!

 

 

 

 

そんなQ10の1日摂取量の目安なんですが60〜100mgとされています!

Q10が多く含まれる食材としては

・牛肉、豚肉、レバーなどの肉類

・いわし、さばなどの魚類

・ほうれん草、ブロッコリー、大豆、 チーズなどがありますよ(*^^*)

 

ちなみにQ10を100mg摂取しようと思うと

イワシだと10匹以上牛肉だと2.7kg以上食べなくては

いけないのでなかなか難しいですよね💦!

 

 

そんなQ10だからこそサプリメントで摂取して補っていくのが 理想的だと言われています❤︎

 

Q10は脂溶性成分なので

 

油に溶ける栄養素はソフトカプセルが 1番吸収率が良いので

それを選んであげてくださいね♪

 

脂溶性成分を摂取するのに不向きな錠剤と

ソフトカプセルでQ10の吸収率を比べたら2倍近くの差は出てきますのでご注意を、、(⊙⊙)

 

 

実際に、健康にも美容にも良いと

言われている働きとしては抗酸化作用です✨!

 

金属も長い年月をかけて使用していると だんだんと錆びついて使えなくなってきますよね?

 

それと同じ現象が人間の身体の中で起こるということが判明されています。

 

これが酸化してしますということです(´・_・`)

酸化の主な原因は悪玉の活性酸素細胞やDNAを破壊して老化を進めてしまいます。

それが結果的にガンや生活習慣病、シミやシワなどの肌の老化を引き起こすといわれています !

 

そんな悪玉活性酸素の働きを抑制してくれるのが

コエンザイムQ10のもつ抗酸化作用です✨‼︎

コエンザイムQ10は、ターンオーバーを正常化にする働きがあります。

ターンオーバーとは皮膚細胞の生まれ変わりのことで 正常な皮膚のターンオーバーは最短で28日周期と言われています。

 

 

しかし誤ったスキンケアや紫外線などの外部からの刺激、

加齢などが原因でターンオーバーは乱れてしまいます(*_*)

 

ほとんどの方が28日よりもだんだんとターンオーバーは遅くなってしまっています。

 

ターンオーバーが乱れると、シミやシワ、

ニキビなどの様々な原因となってしまうので 健康で美しい肌を保つためには、

ターンオーバーを正常化に近づけることが大事になってきます♡!

コエンザイムQ10は肌に対して様々な面からアプローチしてくれますよ❤︎

 

image

次回はレスベラトロールについてお伝えしますね( ´ ▽ ` )ノ

 

樋口でした♪